ムードもりあげ楽団 - Rockin' Movie Stars !
 

  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
LIFE
内容(「Amazon」内容紹介より)
地球外生命体を調査していた6人の宇宙飛行士が密室の無重力空間で直面する恐怖を描いたSFスリラー。火星で未知の生命体の細胞が採取され、世界各国から集められた6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで極秘調査を開始した。しかし、生命体は次第に進化・成長して宇宙飛行士たちを襲いはじめる。

エイリアン』+『遊星からの物体X』のようなSF作品。もうひとつ感はあるけど、映画としては意外と結構楽しめました。

ライフ』と聞いて思い出しのが、ベン・スティラー主演の吹替版が酷いことで有名な同名映画を真っ先に思い出し、他にも『ライフ・イズ・ビューティフル』とかヒューマンドラマ色の強いイメージのある単語で、冒頭だけを見れば感動作なとミスリードされなくもない始まりですが、そこからは一転してスリラーな内容へ転じます。

閉鎖された空間で未知なる生物が、、と言う幾度となく題材にされてきた設定で、そんなに詳しくない自分でも、リアリティと言う点でうーんどうだろうと言うところがちらほら。テンプレ的な展開に、「あーやっぱり」 「だよな~」思ってしまうところが多くむしろわざとやってるのか?と言うくらい。(笑)
ただ、そんなところも楽しみつつ、またそんな中でも意外と緊張感はあって結構楽しめました

まぁ、それでも強く印象に残り続ける作品ではなく、もう少し良い方向でも悪い方向でも振り切っていれば良かったなと言う感想です。


ちょっとネタバレ的な

以下↓↓の方に少しネタバレ内容です。クリックすると間を縮められます。(要JavaScript ON)
続きを読む

 


とりあえず死亡フラグ立てすぎな真田広之。(笑)
ラストのオチももしかして?と思わして、地上シーンになった時点でほぼ確信(そのまま終わりなら冗長なシーンですからね)。ここも「もしかして?」 「やっぱり~」を楽しむところかもしれません。このオチを見ると、最初に書いた冒頭の雰囲気の違いは、狙ってたのかもという気にもなります。
それでも、あの『ミスト』くらいネタにできるくらいのインパクトは欲しかったですね。

【映画:レビュー】『ミスト』って映画みたんだけど、こんなかんじのおもろい映画おしえてほしい(ネタバレ注意)


地球外生命体はスピード感があるのは中々○でしたが、造形は途中でエイリアンもどきに進化するにしても、もっと気持ち悪くしてほしかったかな。先程も書きましたがそれこそネタにできるくらいに。

そんな惜しいところが印象に残る作品でした。
 

コメント   コメントを書く