ムードもりあげ楽団 - Rockin' Movie Stars !
 

  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
Descendents Liveage
00年代の初頭に、日本で「青春パンク」と言う言葉が流行りましたね。

それ以前のポップパンクサウンドをベースにして、青春時代の思いの丈を日本語歌詞で熱く歌い上げる、、と言うスタイルでしょうか。

今回は歌い方の青春さではなく、メロディーに青春時代のような青さが詰まった、これぞ青春パンクと言うバンドを紹介したいと思います。

関連記事
『ディセンデンツ』今月リリースの新作より新曲“Without Love”の音源を公開
【音楽:コラム】「メロコア」と「ポップパンク」の違いがわからん【管理人なりに解説】



Descendents

この中では一番知名度のあるバンド、結成は年のポップパンクのパイオニア的存在。
元々ハードコアなサウンドが母体ながら、ポップでほろ苦いメロディーの曲ももう一つの真骨頂。
歌詞の内容も、コーヒー、ジャンクフード、釣り、女の子とまさに青春!


【リリースアルバム】

  • Milo Goes To College (1982)

  • I Don't Want To Grow Up (1985)

  • Enjoy! (1986)

  • All (1987)

  • Everything Sucks (1996)

  • Cool To Be You (2004)



人気曲と言えばBikeageが挙がりますが、切なさと言うところで個人的には3rdアルバム収録のこの曲!

Descendents - Cheer - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=nA7D6BxtVpg


Live Plus One
Live Plus One
posted with amazlet at 16.07.24
All
Epitaph / Ada (2001-09-20)
売り上げランキング: 75,003

ベストアルバムはありますが、音があんまり良くないので、このライブアルバムがオススメ。
ALLですけど、実はDescendentsのライブ盤と2枚組みとなっていてかなりお得です!


Parasites

切なく甘酸っぱいメロディーに心地よい疾走感に乗せた楽曲がたまらないバンド。ほんと涙腺を刺激するメロディーが素晴しく、サビでのコーラスワークに疾走感との兼ね合いが絶妙!
時折絡ませる単音ギターのソロも反則レベル!


【リリースアルバム】

  • Pair Of Sides (1990)

  • Punch Lines (1993)

  • Pair (1994) ※1stの再録

  • Rat Ass Pie (1998)

  • Solitary (2009)



大名曲のCrazy。この曲が特出しているのではなくこのレベルの曲がゴロゴロとアルバムには詰まっています!

The Parasites-Crazy.wmv - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=zob6fsQmorw



どのアルバムも素晴らしいのですが、オリジナルアルバムは入手困難なので、入手しやすいベスト盤で。

Retro Pop Remasters: Best of
Retro Pop Remasters: Best of
posted with amazlet at 16.07.24
Parasites
Go Kart (2006-09-19)
売り上げランキング: 330,849


もしかすると、このベスト盤も気軽に買えなくなるかも?急げ!


The Vacant Lot

こちらも上のParasitesに通じる切ないメロディーと疾走感が素晴らしいバンド。ドカドカドラムに少しガチャっとしたガレージロックっぽさのあるサウンドと心地よく青さが際立つクリアなヴォーカルの兼ね合いが絶妙。


【リリースアルバム】

  • ...Because They Can (1992)

  • Wrong (1993)

  • Shake Well (1995)



The Vacant Lot - Better Now - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ORJ_9zxFjCw

こちらは2ndアルバムより。

Wrong
Wrong
posted with amazlet at 16.07.24
Vacant Lot
(1993-12-01)
売り上げランキング: 549,710


疾走感の際立つ1st~2nd、若干パワーポップに傾倒する3rdアルバムどれも良いです。


Bum

カナダのバンド。どの曲も青さ全快!ポップなのにどこかグッと胸を締め付けられるメロディ、「悲しいけど明るく振舞う」と言う感じでしょうか。そんな雰囲気がたまらないバンドです。


【リリースアルバム】

  • Wanna Smash Sensation! (1993)

  • I Am Superwoman (1994)

  • Make It Or Break It (1995)



BUM - Bent on Being Bent. - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=TzIuP1P7l6E

人気の1stより。

もちろん、どのアルバムもおすすめ。人気は1stでしょうか。ジャケットも青い!

Wanna Smash Sensation
Wanna Smash Sensation
posted with amazlet at 16.07.24
Bum
Popllama (1995-04-16)
売り上げランキング: 366,387



Mega City Four

あの青春パンク代表格でもあったGoing Steadyもカバーしたイギリスのバンド。
切ないメロディになんと言ってもヴォーカルの繊細な声質がなんとも青い!
初期の疾走感のある曲から、だんだんとメロディに重点を置いた曲が増えていきますがどちらも良さが光っていると思います。
(そのヴォーカルはとても残念なことに脳卒中で既に他界。。R.I.P)


【リリースアルバム】

  • Tranzophobia (1989)

  • Who Cares Wins (1990)

  • Sebastopol Rd (1992)

  • Magic Bullets (1993)

  • Soulscraper (1996)



Mega City Four - Twenty One Again.wmv - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=GM70YuHx9Xg

1stアルバムより。ゴイステがカバーした曲のオリジナル。


Mega City Four - Balance - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=FBIV6ktPEKQ

2ndアルバム収録、疾走感抜群で好きな曲です。


Tranzophobia
Tranzophobia
posted with amazlet at 16.07.24
Mega City Four
Cherry Red UK (2001-10-30)
売り上げランキング: 131,910


これももう新品で買えないんだなぁ。。


The Sect

こちらもイギリスのバンド。少し鼻に掛かったヴォーカルにノスタルジーさすら感じさせるメロディが素晴らしい。
解散後、残ったメンバーはSkimmerとして今も活躍していますが、こちらもSectの良さをそのまま引き継いでいるのでおすすめです。


【リリースアルバム】

  • The Voice Of Reason (1987)



THE SECT - summer girl.wmv - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=TwmjiTgoF9o



FOREVER SEVENTEEN
FOREVER SEVENTEEN
posted with amazlet at 16.07.24
SECT
ディウレコード (2007-08-21)
売り上げランキング: 457,759


代表曲のFoever Sevnteenなんて青さ前回のタイトルから取った全音源集!


Walker

最後にもう1つアメリカのバンド。少し高音で泣き出しそうなヴォーカルに少しラフだけどスピード感があって甘酸っぱいメロディに青臭さ全快で突っ走るような曲はとても良いです。


【リリースアルバム】

  • Actually Being Lonely Isn't All That Bad (1996)



Walker "New One" No.301 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=gF--X8rm4F4




先に挙げたバンドよりは少し突き抜けた曲は無いもののキラリと光る粒ぞろいの唯一のアルバム。
なんか凄い値段がついてますね。。



もう当時からかなり時間が進んでしまいましたが、改めて後世に残したいバンドばかり。
もし気になったらチェックしてみてください!


 

コメント   コメントを書く