ムードもりあげ楽団 - Rockin' Movie Stars !
 

  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
蒲田行進曲
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
深作欣二監督が描いた人情喜劇の傑作。花形スターとその取り巻きの大部屋俳優の関係を軸に、スターの子を宿した落ち目の女優とふたりの男の奇妙な人間関係を描く。主演は松坂慶子、風間杜夫、平田満。



ちょっと気軽に見れそうな邦画を探して、よく名前は耳にする昔の名作(むしろテーマ曲のほうが有名か?)と言うことで手に取りました。

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/rmovie/1259640599/

序盤は古さとオーバー気味と言うかテンション高めの演技の俳優陣にとっつき難さはありましたが、後半そのコメディ色ある雰囲気から少しシリアスな展開なって行く辺りから引き込まれました。ちょうどその辺りから小夏を演じる松坂慶子が抜群に綺麗になって、引き込まれました。笑

確かに過剰な演技に加え役設定も極端だったりするので、共感できないと言う意見も割りと同感だったりするのですが(特に銀ちゃんのヤスに対する仕打ちとか)、そう言ったところも含めて上手くラスト向けて凝縮されている感じを受けました。その辺が引き込まれたところな気がします。


⇒Amazonのレビューはこちら


ちょっとネタバレ的な

以下↓↓の方に2chのレス(ネタバレ注意)です。クリックすると間を縮められます。(要JavaScript ON)
続きを読む

 


そしてラストシーン。
これを見て、「劇中劇中劇?あぁ、あの演技もそう言う事なのか」と自分は妙にすっきりした演出でした。
一瞬「シベ超かよ!」と突っ込みましたが。笑(もちろん突っ込む相手は逆)

つかこうへい原作・脚本なので過剰な演技もそこから来ているのか思いながら見てたのですが、鑑賞後調べたらそもそもが舞台劇の作品なので舞台をそのまま映画化した、と言うところなのでしょうか。



蒲田行進曲 (元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/rmovie/1259640599/)

4 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/02(水) 03:05:07 ID:A9y2dDzO.net
加藤と柄本の舞台版には逆立ちしてもかなわない。


5 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/02(水) 18:52:56 ID:5wZOX2Bp.net
深作欣二の最高作品


31 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/14(月) 04:16:12 ID:xmaDNIgi.net
>>5
深作のベストは「軍旗はためく下に」だと思うが


9 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/03(木) 19:51:18 ID:76ZT1MpD.net
先日ラジオで桑田佳祐が映画音楽の話をしてた時に
「今だから話せるけど、話していいのかな?」と前置きしてから
蒲田行進曲のヤスの役を出演依頼されていたと語っていたので驚いた!

Wikiによるとヤスと銀四郎の配役は難航して銀四郎役は角川春樹が松田優作に出演依頼したとか
松田優作と桑田佳祐の蒲田行進曲も観て見たかったけど……駄作になった可能性大かな


11 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/04(金) 05:13:40 ID:k68ownvB.net
>>9
つかがごねたんだろう。
小夏役の根岸はどうしても押し込むことができなかった、と
エッセイに書いていた覚えが。


35 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/18(金) 22:36:20 ID:FgTl6v6p.net
>>11
キャストが難航したのは、あの内容をこなし切れる自信がある俳優がいなかったため
だと思う。優作がなぜ駄目だったかは不明だけど。当時のつかにはそんなに力はないよ。
結果的に風間と平田がスケジュール空いてるからそれでいいんじゃないか、となったみたいだけど。
当時の風間のマネージャーは「絶対に最後には風間に来る」と予想していて他の
仕事を断ってまで待っていたらしい。

ヒットはしたけどサイテーの映画だよね、これ。あの撮影所がファンタジーなのかリ
アルなのか深作さん自身がよく分かってないから(たぶん制作費的にも完全に架空の
撮影所を作り込む余裕も無かったのだろう)、最後まで何の映画なのか狙いが全
く分からないので困る。ただの暑苦しいコント芝居が全編続くだけ。
最後のオチは映画への愛って、散々、平田を苛め抜いた挙句にあれはないでしょ?
深作さん自身が自分が何を撮っているかよく分かってなかったんじゃないの? 


68 : この子の名無しのお祝いに 2010/07/24(土) 07:41:32 ID:gBhPTVVE.net
>>11
松竹の意向で松坂慶子を起用せざるをえなくなったらしいね。

つかは根岸を銀座の高級宝石店に連れて行き、「どれでもいいから好きなのを一つ選んでくれ」


10 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/04(金) 01:55:53 ID:KvVJNBos.net
この映画に不快感を表明した加藤泰は正しかった。


36 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/18(金) 22:48:52 ID:FgTl6v6p.net
>>10
この映画のヒットのお陰で「つかこうへい」という名前が映画会社やスポンサーの偉いさんを
納得させるためだけに独り歩きし、当たりもしないつか原作・脚本映画が何本も作られた。
また「戯曲は当たる」という勘違いも生まれ、同じ深作で斎藤憐原作の「上海バンスキング」まで作られた。
どうせプロデューサーが「第二の蒲田」とか言って当時のテレビ朝日とセゾン
にカネを出させたのだろうが。

当時はヒットはしたがその後の日本映画には百害あって一利もなかった映画。


12 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/04(金) 08:23:05 ID:p6iBla8m.net
映画だから金がかかるからね
当時の舞台の加藤健一、根岸季衣、柄本明ではスポンサーを探すのが大変
松田優作ならスポンサーはついたろうがスケジュールが合わなかったらしい


13 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/05(土) 13:55:58 ID:EEE6YZsW.net
舞台でも演じた風間杜夫と平田満はブレイク前。
地味な男2人じゃどうにもならなくて松坂慶子投入。
加藤・柄本コンビの方が俺は好きだったなあ。


14 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/05(土) 19:26:41 ID:bzeI2Cwb.net
なにげに原田大二郎の存在が映画を引き締めてる。

チッスっはええじょ~!


15 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/05(土) 21:20:50 ID:Tk45iikd.net
映画のキャストで唯一不満なのは高見知佳
もうちょっと小悪魔っぽいのいなかったのかな


16 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/06(日) 23:26:47 ID:652AMlVF.net
阿部サダヲって、つか時代の風間杜夫を思い起こさせる


18 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/08(火) 15:15:29 ID:E2Qcl6KG.net
>>16
取り消せ。即刻取り消せ。
阿部サダヲなんぞと一緒にするな。
馬鹿者。


20 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/09(水) 00:21:52 ID:QKYMWxEv.net
>>18
たしかに「真夜中のやじさん喜多さん」のサダヲはまんま舞台の風間杜夫だったぜ?


21 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/09(水) 05:07:16 ID:vB1VZkwV.net
>>20
容貌も大事な要素


17 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/07(月) 11:43:28 ID:M/NDfuvp.net
今舞台版はジャニが権利もって上演してるのか・・・うへぇ・・・


19 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/08(火) 20:04:18 ID:q4pmkO3k.net
風間杜夫はこの後スチュワーデス物語の頃は二枚目俳優の代表選手にまで伸し上がったからな


22 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/09(水) 21:46:49 ID:WPUbTSu/.net
王将キャデラックの前席に5人すし詰めで運転は爆笑
銀ちゃんの子分に萩原流行や酒井敏也がいるのは今見ると笑える


24 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/10(木) 05:28:11 ID:MufVgm5p.net
>>22
当時、つか事務所の芝居に出てたからね


216 : この子の名無しのお祝いに 2013/09/25(水) 23:38:07.01 ID:gJsEqfPL.net
>>22
あれはホントに腹抱えて笑った 姉ちゃんと2人テレビの前で大爆笑したわ


23 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/10(木) 00:23:04 ID:36lsssZR.net
キャデラックに免許がいるか?!→(一転)→売れてねえんだ、俺(号泣)
の流れ最高。


25 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/10(木) 10:53:25 ID:J4dZQL+T.net
岡本麗や長谷川康夫、石丸謙二郎もおなじく。
加藤健一が見あたらないのは、当時「審判」で忙しかったのかな?


28 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/12(土) 02:37:21 ID:Qk/50q/K.net
>>25
高野の事も思い出してやってください


26 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/11(金) 16:35:27 ID:L3NXTp5V.net


32 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/15(火) 20:16:34 ID:6Zvd5vdh.net
肉野菜野菜野菜肉野菜野菜

今でもスキヤキを食べるとき唱えるw


33 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/18(金) 21:33:57 ID:L6v+5m1R.net
なんで深作が監督なの?
角川も入ってるとは言え松竹資本だったら
山田や野村がいたと思うが
つかがどうしても深作じゃなきゃダメっていったのか?


34 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/18(金) 22:16:21 ID:bh+T0gmc.net
松坂慶子と当時付き合ってた深作でバーター


35 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/18(金) 22:36:20 ID:FgTl6v6p.net
>>34
深作は『復活の日』や『魔界転生』で春樹に信用があったはず。まだ松坂慶子が
松竹と契約していた時代でもあった。松竹の看板の松坂慶子を出す→監督もコンビの
深作さん。山田や野村は「松竹配給なのに東映京都で撮影して蒲田行進曲?」
と企画自体に疑問があったはず。


37 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/18(金) 23:37:31 ID:L6v+5m1R.net
加藤泰がこの映画に相当不快感を覚えたみたいだけど
誰か詳細知ってる?


38 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/19(土) 00:01:47 ID:8QzB50l/.net
>>37
加藤が蒲田行進曲を批判した文章は確か筑摩から出ていた「加藤泰、映画を語る」に
載っていたと思う。内容は「全編、弱い者イジメばかりで不愉快」という趣旨。
加藤自身が自分の現場では相当に俳優さんを苛めているんだけどw ただ加藤は
大物や主演は苛めるけど、脇役には見どころを作ってあげたりしてたからな。

たぶん加藤には風間が平田をイジメ続け、最後は階段落ちをやり遂げた平田も
何となく全てに納得している図が不可解だったのでは?
人間、あんな綺麗事じゃないだろう、殺されるような目に遭って、という
のはあったのではないか? 
監督としてはリアルなのか戯画なのか深作の狙いがはっきりしないのも困ったはず。
公開当時でもあんなスターと大部屋の関係はもう殆どなかったですからね。


39 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/19(土) 00:12:07 ID:VhsET6Lv.net
>>38
何かしら蒲田行進曲と言う映画というか設定そのものに相当な嫌悪感みたいなものなのかと感じてたけど
どっちかとというとただの内容批判か


40 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/19(土) 00:35:13 ID:8QzB50l/.net
>>39
>蒲田行進曲と言う映画というか設定そのものに相当な嫌悪感みたいなもの

それもあったのでは? 東映京都で撮って題名が蒲田行進曲って誰が見ても不可解だし。

戯曲・映画の主人公のモデルは汐路章だとされているが、加藤が最も気に入っていた
俳優が汐路だったので、「汐路の人生をこんな映画にされちゃかなわんよ」という
憤りも言外に込みだったのではないか?
原作のつかがリアルの撮影所のことを殆ど知らず、撮影所を示す記号として「蒲田行進曲」
を使い、それを更にリアルの撮影所をロケ地に撮るという捻れた企画に初めから無
理があったのでしょうね。ヒットはしたけどね。


41 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/19(土) 01:47:37 ID:4VzcMrGX.net
つかの芝居のテーマは「前向きのマゾヒズム」だからさ。
映画でリアルにやってもどうしようもない。
珍作「熱海殺人事件」もよろしくねw


42 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/19(土) 18:28:49 ID:XZGbqVm6.net
映画のタイトルは太秦行進曲や太秦ラプソディーの方が良かった気はするが
原作が直木賞だかとって角川文庫がそれも売りたかったからな


43 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/20(日) 03:57:35 ID:2KWOFA6w.net
加藤・柄本バージョンが最高。
風間・平田は一枚落ちる。


45 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/20(日) 14:13:00 ID:pGNkAtoJ.net
>>43
加藤、柄本って再演(事務所解散公演?)でのWキャストだっけ?
俺が見たのは風間×柄本だった。
たしかタイトルはまだ「銀ちゃんのこと」だったと記憶してる。


46 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/26(土) 12:05:58 ID:Arw1+F7i.net
>>45
初演が加藤・柄本だったよね。
柄本と平田がWだったのって紀伊國屋の連続公演の時だったような。


51 : この子の名無しのお祝いに 2010/02/22(月) 16:21:46 ID:q9btXKPw.net
>>43
そうかな..


53 : この子の名無しのお祝いに 2010/02/23(火) 03:18:25 ID:VT1quK5J.net
>>51
紀伊國屋ホールで両方見た?


44 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/20(日) 13:32:34 ID:FWvoSGvJ.net
だってぎんちゃん優しくないじゃない


47 : この子の名無しのお祝いに 2009/12/26(土) 14:06:00 ID:6zcFkaRG.net
連続公演は銀ちゃんがWで加藤(前半)、風間(後半)じゃなかったかな?
ヤスは平田で。
柄本は乾電池のほうが忙しくて都合がつかなっかたような。


48 : 名無しさん 2009/12/31(木) 10:39:54 ID:R3YXkqhX.net
制作 東映にして 銀四郎 山城新伍 ヤス 川谷拓三でいけば
逆に違和感なかったかも。


56 : この子の名無しのお祝いに 2010/04/25(日) 22:37:42 ID:OR4LdBbf.net
BS日テレで放送してた
面白いな、これ
松坂慶子が美人過ぎる


57 : この子の名無しのお祝いに 2010/05/09(日) 03:53:27 ID:MGEx/NUV.net
銀ちゃんとヤスの関係や暴れるヤスに嫌悪感感じながら見てたが、最後のオチで救われた
「よかった、病気の子供はいないんだ」ってやつw

これって原作でもああ言うオチなの?


58 : この子の名無しのお祝いに 2010/05/10(月) 07:42:19 ID:vugaOo0S.net
風間・平田版の舞台では
階段落ちの後、全員揃ってダンスだな。
加藤・柄本版もそうだったかな。
というか、この頃のつかの舞台は
たいてい最後はみんなタキシードに着替えてダンス。


59 : この子の名無しのお祝いに 2010/05/11(火) 14:23:08 ID:ysYAfdxI.net
>>58
カーテンコールの曲はアリスの「冬の稲妻」だったような・・?


59 : この子の名無しのお祝いに 2010/05/11(火) 14:23:08 ID:ysYAfdxI.net
> 暴れるヤスに嫌悪感
公開当時、ヤスがあんなに錯乱する理由がわからない、って言う女性がけっこう多かったよ。


60 : この子の名無しのお祝いに 2010/05/12(水) 08:44:45 ID:7N5KE8Vc.net
>>59
あー、そうだったかも!
石丸と流行にはさまれて凛々しく踊る根岸の姿が浮かんできた!


61 : この子の名無しのお祝いに 2010/05/12(水) 23:43:52 ID:HKtylssS.net
>>59
やっぱり当時でもそうなのか
銀ちゃんとか今ならパワハラだしヤスはDVだよなあとか思いながら見てた

最後のオチで「この作品はフィクションです」ってのを表明して貰えたおかげでかなり胸のつかえが取れた感じ


62 : この子の名無しのお祝いに 2010/05/13(木) 01:12:43 ID:ctkb6Yav.net
>>59
ヤス錯乱には男性には「気持ちはわかるがやりすぎだ」
という声多数でしたw


62 : この子の名無しのお祝いに 2010/05/13(木) 01:12:43 ID:ctkb6Yav.net
中国でも公開されて好評だったけど、銀ちゃんはかなり嫌われたとか。
一番人気は松坂慶子。
「上海バンスキング」ロケで中国行ったときも、通行人から「小夏~!(中国語読みで)」と
よく声がかかったらしい。
銀ちゃんはほぼ無視w
「銀ちゃんの弱さをわかってほしかった・・・」
って風間杜夫が嘆いてたよ。


63 : この子の名無しのお祝いに 2010/05/15(土) 08:18:39 ID:sP/b4Q1R.net
松坂慶子は中国や韓国で受ける系統の美人だしね


277 : この子の名無しのお祝いに 2015/07/08(水) 20:19:50.42 ID:3pnN2R5D.net
>>63
彼女は在日Koreanだよね。
今も綺麗だけどもう少し痩せたらもっと綺麗。


278 : この子の名無しのお祝いに 2015/07/09(木) 16:13:17.34 ID:GWLcadTP.net
>>277
いやいやいや
あの太り方であの美貌は貴重
今更痩せてもしなびちゃうだけ


67 : この子の名無しのお祝いに 2010/07/24(土) 02:37:57 ID:iZDs0cDx.net
松坂慶子と安が結婚式で安の実家に帰った時、安の母親(清川虹子?)に見抜かれていて、
別れないように懇願されるところが哀れ。


76 : この子の名無しのお祝いに 2010/08/17(火) 03:54:15 ID:kWxZtqNR.net
泣いちゃったなぁ‥
みんな、今50代の俳優さんたちの若い頃が出てたから、余計しみるな。
当時子供の頃は分からなかったけど、いい映画だね


78 : この子の名無しのお祝いに 2010/08/18(水) 00:31:40 ID:otCpq2yi.net
昨日初めて観たんだけど初めの方のスポーツカーに飛び乗ったシーンと最後の終わり方にビックリしました!とても良かった


80 : この子の名無しのお祝いに 2010/08/19(木) 03:17:50 ID:sG3852x7.net
>>78
エンディングはだめでしょ。
オリジナルの舞台のテイストを生かしたのかもしれんが
あれはだめだよ。


79 : この子の名無しのお祝いに 2010/08/18(水) 16:02:51 ID:aUvQjv5r.net
言われてる程、名作か?
初見で楽しみにしてただけに、ちょっぴり残念…

銀ちゃん、やりたい放題杉


85 : この子の名無しのお祝いに 2010/08/22(日) 16:28:44 ID:d21jy+Hf.net
>>79
そもそもが「劇中劇」なのだから、
おれはすべて(風間の演技含め)が納得できたけど。


82 : この子の名無しのお祝いに 2010/08/21(土) 00:42:16 ID:oCQF8kK3.net
初めてテレビで観た時、母親がエンディングでシラけてた。真面目に観てた人から
するとやっぱりバカにされたような気になるのかな。
俺は、「笑って、泣いて、ホラ、これが映画だったでしょ」って感じで良いと思った
けど。


84 : この子の名無しのお祝いに 2010/08/21(土) 20:44:48 ID:2i8W36kF.net
>>82
どこが「これが映画」なんだか。


83 : この子の名無しのお祝いに 2010/08/21(土) 02:59:05 ID:zAc3ryW7.net
ボロアパートで松坂と絡むシーンは舞台でもあったのだろうか?
みたのは子供の頃だが衝撃的だった
布団を窓から捨てるのも。


90 : 名無し 2010/09/15(水) 20:16:29 ID:XzsSFTvU.net
平田満は良い味出してたよなあ。


95 : この子の名無しのお祝いに 2010/10/05(火) 13:13:54 ID:HbyQa9GI.net
>>90
カトケン・柄本で見たかったよ。
松坂はあきらめるとしても。


92 : この子の名無しのお祝いに 2010/09/18(土) 13:32:22 ID:hTyw2lCM.net
好きな映画なんだけど・・・ラストがね~
普通に終わってたらダメだったんだろうか?


117 : この子の名無しのお祝いに 2011/04/19(火) 14:14:00.19 ID:HK9+KAxU.net
昔の洋画の「雨に唄えば」を最近観たけど
蒲田行進曲の元ネタというかオマージュ的要素がいくつかあって面白かった。


120 : この子の名無しのお祝いに 2011/08/11(木) 22:25:27.58 ID:/S71A5LD.net
ヤスさんの帰省、盛り上がりすぎ。
いったい何駅でロケしたんだろう


127 : この子の名無しのお祝いに 2011/08/29(月) 22:09:21.93 ID:auBI47MP.net
>>120
当時の山陰線の保津峡駅。今はトロッコ嵯峨の駅に。


126 : この子の名無しのお祝いに 2011/08/14(日) 22:25:44.42 ID:zRHs74Ok.net
そういう落ちかよ。
つまり、主人公は、映画そのものってわけね
これで、一番最初のシーンと見事につながるわけか


128 : この子の名無しのお祝いに 2011/11/05(土) 22:12:12.05 ID:/VLsrLVf.net
昨日、BSのTBSチャンネルでドラマ版を放送していたけど
なんだか萎えちゃったなぁ。つかこうへい本人の演出監督らしかったけど。
やっぱ深作映画版が自分の中の蒲田行進曲だなぁ。
ヤス:柄本明 小夏:大原麗子 銀:知らない役者…

ヤスが結構、大物的でチンピラのような小物さを感じない。小夏が令嬢すぎる
銀が魅力無さ杉。個人的な意見ですが。
小夏が田舎で陰でタバコすったとか小夏の両親の家柄云々クレームのくだりはいらなかったなぁ。
ヤスが気の毒すぎて小夏もどうしてもすがらなきゃ生きていけないという哀愁が無さ杉。
そんなに金持ちなら実家に帰ればよい。とすら思ってしまったよ。
3ヶ月前に承諾してくれなかったらおろす事もできたと開き直っていう台詞も違和感。
子供をどうしてもおろしたくなかったと言ってたくせに。

やっぱ良い脚本家は必要だけど深作脚色映画が全部好きです。
小夏も銀もヤスも映画は皆よかったなぁ。


129 : この子の名無しのお祝いに 2011/11/06(日) 02:45:43.03 ID:epP/wFcW.net
>>128
>銀:知らない役者

よくまあこんな鈍感な書き込みをw
ゆとり脳?

どうせオリジナルの芝居も見てないんだろ。
映画版は松坂使った時点で大失敗なんだよ。



159 : この子の名無しのお祝いに 2012/05/04(金) 17:28:14.53 ID:6lcYh9vr.net
>>129のいうように松坂の起用は仕方がなかったにせよ失敗だった


159 : この子の名無しのお祝いに 2012/05/04(金) 17:28:14.53 ID:6lcYh9vr.net
>>128
こういうのを読むと、蒲田行進曲は作者の意図を大きく離れて親しまれてる作品なんだなあと思う
この人がカットされるべきと言ってる部分はとても重要なシーンだが、
まあお涙頂戴物語として観てる人がほとんどなんだろう


158 : この子の名無しのお祝いに 2012/05/04(金) 17:13:20.14 ID:DrI2RYvi.net
寝盗られ宗介は原作ではひどく悲しい終わり方をするが、映画版ではそれを採用せず、
おそらくは蒲田行進曲を意識してラストを改変したのだと思う
つかこうへいらしくない終わり方だから、多分そういう要請があったのだろう
個人的にあのラストの処理は嫌い


161 : この子の名無しのお祝いに 2012/05/08(火) 04:59:06.68 ID:LRZkd5RK.net
>>158
寝盗られ宗介のオリジナルは戯曲。
それを小説化・映像化しただけで。

舞台では石丸謙二郎と岡本麗が主演。
酒井敏也も出てた。萩原流行も出てたかな。


163 : この子の名無しのお祝いに 2012/05/08(火) 23:11:21.74 ID:5UOWa0sO.net
>>161
萩原出てたよ
レオタードにナニのシルエットが鮮やかに浮きあがってたw


167 : この子の名無しのお祝いに 2012/05/10(木) 04:54:53.05 ID:nn9ymDuW.net
>>163
心中崩れの下剃り男だっけか


168 : この子の名無しのお祝いに 2012/05/16(水) 01:01:50.31 ID:wetcWrR2.net
>>167
下剃りはたしか平田満
あ!ナニのシルエットは平田だったかも!?
早稲田小劇場の最前列で見たんだけど、「寝取られ宗助」は話追うのに疲れちゃって
「ナニのシルエット」ぐらいしか覚えてないw
でもまちがいなく萩原も出てました
あと大橋恵理子も出てたような気がする
長々スレチすんません


170 : この子の名無しのお祝いに 2012/05/16(水) 13:08:18.80 ID:2XhC+GP/.net
>>168
そうか、平田だったか。
俺は紀伊國屋で見た。

大橋恵里子、エルちゃんねw
懐かしい。


280 : この子の名無しのお祝いに 2015/08/05(水) 14:32:21.78 ID:XB8Yt5Pg.net
つかの舞台を映画化するという企画が無茶すぎたよね
当たったのが不思議

 

コメント   コメントを書く